tokyoghoul02-001

ここが喰種の原点であり起点であり悲劇の始まり

 

誰かと出会った事で変わりうる世界

当たり前だった事が当たり前ではなくなり

白にも行けず

黒にも行けず

ただ灰色である事で見えた世界

そんな彼の物語を1話ずつ振り返っていきたいと思います。

アニメ東京喰種、第一期の一話「悲劇」

喰種と呼ばれる人とは違う存在と隣り合わせに生活する東京で、なんの変哲もない少年「金木 研(カネキ ケン)」は「あんていく」という20区の喫茶店で「神代 利世(カミシロ リゼ)」と出会う。

この出会いが金木研にとって、今までの日常を全て壊す出会いとも知らずに。。。

そんな利世と金木は本屋デートをすることになる。

tokyoghoul01-004

 

憧れの利世とのデートに心躍らせつつデートの終わりが近づいた時、利世が金木に本性を現す。

利世は金木を捕食対象として見ていた【大食い】と呼ばれる喰種だった。

41af6b748603566f4f0f2c29294d5edc

逃げる金木と追う利世

【捕食者と被食者】

追い詰められた金木が自らの死を覚悟した時、第二の運命を変える瞬間が訪れる

それは建設途中だった工事現場から鉄骨が落ちるという【事故】が起こる。

4e516c6917ac2b1ca85b36d2a1ca48ef

その事故により一命を取り留めた金木

でもそれは悲劇を大きく動かす運命でしかなかった

金木が一命を取り留めた大きな理由は【神代利世の臓器を移植した】からであり、金木の体内には喰種である【神代利世】が息づいているという事でしかなかった。

そこから人間でありながら喰種の臓器を移植された金木の生活は色を変え始める

最初に直面したのは「食事」何を食べてもゴムのような食感や味覚が不快感を覚える

b2ce78fc15856bdbe0709138eda204f5

友人のヒデも金木を心配し差し入れをするも、食べる気にもならなず【自分という存在】に疑問を持ち始める金木

そんな時ワイドショーで喰種についての特集が流れる

ワイドショーの中のコメンテーターは喰種の特徴として【味覚】について話し始める

そのコメンテーターの言葉に金木は不安を覚え自分の状況が【喰種化】ではない事を確かめるためにヒデに貰ったハンバーグを食べようと心みる

【人間でありたい。喰種になんてなっていない】

そんな気持ちを確信にするために

bc414ae8b91ac0c27ded85f15ceb09fd

だがその行動は自らが【喰種化】している事への確信へと変わってしまう

82f2b56105aefd6b9cd3d54ebc50a891

そんな状況を知らず、ただひたすら心配をする友人ヒデ

大学にも来ない金木を心配し、電話をし留守電に金木の好きな【高槻泉】のサイン会がある事を教える。

少しでも元気になってほしい一心で

31d9a754094e9d1accb521998c34f423 463e9d9a45ffdfd388fec8b90bfbac96

気分転換に留守電を聞いた金木は街へ出かける

少しでも心を鎮める為に、何か間違いで合って欲しいと思う気持ちを抱いて

39e91ef45a7e6382637fba9045b3de38 3c770d1b770b82abe42fa01d44705fdd

だがそこにはサイン会は終了のお知らせと、金木の心を揺さぶる景色が待っているだけだった。

【今まで何とも思わなかった景色が ただの美味しそうな食事が並ぶ景色に見える世界】

 

6773f85dc5ffe1e6a2fc393e9a74405a

初めての食欲【人が食べたい】【食べたい】【食べたい】【食べたい】

そんな自分に恐怖を覚え急いで家へ帰る

自分は本当に喰種になってしまったのかもしれない恐怖と戦いながら…

cba9c52e9e8fe269a3d0735d5e1a47d6 f32f75d05a7bfd26ca937351ea4f4ba1

鏡に映った自分を見た金木…そこには【隻眼だけ喰種化した自分の姿】【神代利世】の姿が映る

絶望の中、金木は自らの命を絶とうとするも

541c16650fdc9e138527f53e38e80d4c 8259ec984dc5e82cf36806c63c18f1f5

刃は折れ自らを傷つける事は叶わなかった。

そんな中ef62ce3f66cbb0b5d1ec49b91dfcb19d

母親との幼少期の思い出を彷彿とさせる匂いがする…

美味しい料理を作ってくれて、微笑みかけてくれた母親

大好きだった母親

今金木を支えているであろう、過去の【人間だった頃の記憶】

そして、その匂いの元へと走る

そこには、欲しかったものが、欲しかった人が待っている気がする

だがそこにあったのは金木の予想を遥かに超えた【現実】だった

609dd3a3948e491a8e50c997a8ecec45 872631f61d832f4ac4902f5517542f6b

まさに喰種が捕食…食事中の光景だった。

絶望する金木に【食事】を分けてあげようとする優しい喰種「カズオ」

でもそんなカズオに降りかかる…絶望という名の現実

a794938d3339671281f52b6aa9591a55 70579f478762dbd0bd0fc0184eaa04e6

足蹴りをされて死んでしまうカズオ

そこに居たのは【西尾錦】喰種だった。

一日のうちに何人もの喰種と色々な出来事があった金木にはもう頭もついていかない

殺されると思った瞬間

d656ca9949f54e082bf4d9906af996ff 2ce77247786b62048efad8bf88ac2b3a

現れたのは「あんていく」の店員【霧島トーカ】だった。

トーカは西尾に20区でのルールを指摘する。

それに対し反抗的な西尾とトーカは戦闘になり西尾は負けてしまう。

b4f041f981060972c508dd9188cf9363

残された金木とトーカ…

トーカは金木に人を食べる事を進め人の手を渡す

逡巡ののち、手を伸ばす金木

d61fb608314d5bbc364bdf77638900b6

伸ばす右手を左手で掴み自分自身の【本能】と【理性】との狭間で揺れる

【人間でありたい】【お腹が減った】

相反する感情の中金木は拒絶をする

df5496f50e569dad5470fc219e927dea 8793e9cc663688cead6f403a96109539 ab4a349dcf9f6d4ed0f4f9f7a4d51df1

そんな金木を見てトーカは怒りを露わにする

【お前だってもう化け物のくせに…】

自らが喰種である事の苦悩と目の前の喰種になりきれない中途半端な金木

トーカの中でもまた複雑な気持ちが絡み合い金木に対し強行突破に行動を移す

2a3d05e96942666f236249af59e2115a

無理矢理にでも肉を食べれば分かるはず

【あんたも一緒なんだよ】

そんな気持ちからトーカは金木と向かい合う【始まり】の日でもあり、金木にとって初めて【喰種としての食事】をし世界が周り始める。

 

第一話【悲劇】終幕

————————————————————————–

 

どうも、管理人です!

アニメ一話を振り返りましたー!

書き方や雰囲気、言葉の選び方は世界観を壊さないよう管理人なりの言葉で振り返らせてもらいました。

こう見ると1話で色々な事が起こりすぎてて金木君のメンタルを心配しますが、これからもっとメンタルフルボッコにされるので、金木君はたくましい主人公だと思います笑

では、また2話でお会いしましょうー!

 

 

1001:2017/09/20 23:38:58 ID: